2006年04月28日

中丸三千繪ソプラノリサイタル

数年前に、著書「マリア・カラスコンクール」 を読んで以来ファンだったソプラノ歌手の中丸三千繪さん。そのリサイタルがあるということを先週知って、 火曜にチケットを受け取って行ってきました♪

3階の、ほとんど1番後ろの席だったのですが、余裕で届く響きに驚き。ときにオペラグラスを握りしめ、じっくり拝見&拝聴したのでした。 CDを録音された頃からだいぶ月日が経過していますが、衰えは声・見た目ともに感じませんでした。ただ、「ありがとう、愛する友よ」 のラストの高音は下げて歌っておられましたが。

これまで本で読んでCDを聴いて憧れていた人が、遠いけど目の前で実際に歌っているというそれだけで感動でした。

偶然隣に座った津山からいらしたという奥様と、初対面なのに音楽の話で盛り上がり、マリア・カラスも聴き出したら癖になるとお聞きしました。 今まであんまり好みのタイプではなかったんだけど、また聴き直してみよう。

嬉しかったのは、声楽のコンサートということで、仕事仲間にも会えたということ。座っていたら最初にHさんが目に入ったので挨拶に行き、 休憩のときにはTさんがわざわざ席まで来てくれて、 久しぶりの再会を喜んだのでした(ノ´∀`*)マスクしてるから最初誰かと思ったよー(笑)。

帰宅したら、炊飯を頼んでいたブルーが水を入れずに加熱してしまい、真っ黒なご飯のできあがり。うちには2個圧力鍋があるのですが、 水を入れずに炊くの2回目だったりします(-_-;)しばらく焦げ臭いなー。でも火事にならなくて良かった。



posted by hiraran at 23:59| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。