2006年04月12日

詰めが甘かったというお話

今日からいよいよ、高校生はお弁当を持って登校です。 春休みに練習した自転車での通学も今日が初日。朝はそろって6時に起床し (ほんとは5時過ぎに起きる予定だったのだけど目覚ましが全然聞こえなかったorz)お弁当を仕上げて出発。 玄関を開けたとき小雨が降っていたので、バスで行くか確認したのですが、レッドの強い意志で自転車で行くことに。

車内でレインコートも着て、どこからでもかかって来い状態だったのですが、自転車置き場に着く頃にはすっかりやんでいました。

ところが。

自転車で走り出すのを見送ってから帰ろうと待っていた私にレッドが一言
「母さん、自転車の鍵忘れました」

Σ(゚д゚lll)ポカーン、とはこのことですね。いやほんま。

急遽予定を変更してバス停まで送り届けたのですが、自転車で行く気満々だった彼はバスカードを家に置いてきたらしい。 たとえ自転車でも道中なにがあるかわからないからバスカードは常備しとけと言っていたのに。もう笑うっきゃない。

まあこれに懲りて、今後は鍵を忘れることはないでしょう(笑)。バスの乗り換えも無事できたみたいだし、よかったよかった。

帰りはメールで連絡を取りながら、朝と同じバス停で拾いました。なにしろ授業が8時間あるので(100分×4コマ) ほとんどがホームルームばかりだったとはいえ疲れた様子でした。テストもあったしね。
#携帯所持は公認されているようで、放課後以降の使用はOKだそうです。授業の合間に使っていたら取り上げです。

お弁当について、私自身がけっこうプレッシャーに感じていたのですが、いざやってみればできるもので安心しました。 前の晩におかずを取り分けておいたらすごく楽。献立が決まっているだけでもかなり気が楽でした。これから9年続くわけだから、が、がんば…… 。



posted by hiraran at 19:11| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。