2006年01月20日

そこにあるのは何

年末からずっとゲーム禁止を言い渡しているせいか、子どもたちはレゴ、お絵かき、読書、 ボードゲームで遊ぶことが多くなった。オセロやチェス、百人一首も時々。

今日はレッドがカードゲーム(マジック)をやろうとブルーを誘っていたのだけれど、 ブルーの返事「俺のデッキは机に封印しとるんじゃー」。それを聞いたレッドは「知っとる?封印とは破られるためにあるんで」(訳: 知ってますか、封印とは破られるためにあるんですよ)。

横で聞いていてつい口をはさみたくなったので聞いてみました。
私「えー、じゃあ金庫は?あれも破られるけど、それってそこに金庫があるから?」
レ「中にお金があるからです」(即答)

いや別にそれだけなんですが(^^;)



posted by hiraran at 23:59| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 子どもたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの息子が、Aliceさんちのゲームを見たいとゆーとりますが、許される?
Posted by nonchan at 2006年01月23日 10:31
おっけいです!その日は特別に解禁しましょ(笑)
楽しみです^^
Posted by Alice at 2006年01月23日 13:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 百人一首読み札)百人一首(ひゃくにんいっしゅ、故実読みはひゃくにんしゅ)藤原定家撰による私撰和歌集。新古今期までの代表的な歌人百人について、一人一首を選んでつくった詞華集である。小倉百人一首と通称。1..
Weblog: カードゲーム事始
Tracked: 2007-10-26 15:50

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。